販売したお家でご不便をかけてしまいました

昨年の11月にお引き渡しをした中古住宅。もちろん、水回りもすべてリフォームしての販売だったのですが、先日トイレの詰まりが発生してしまいました。原因は、排水経路の途中にある枡という部分の劣化でした。最近では使用されないのですが、この物件は約40年程経過していたのでコンクリート製の枡が設置されていてその一部が劣化して割れ、その部分にペーパーなどが引っ掛かって少しずつ時間をかけて管を詰まらせていたことが判明しました。事前にチェックしていた枡と違い、庭先の踏み石の下にもう一つ枡が隠れていたのです。夜間に高圧洗浄機を使ったり、詰まり箇所を探したりで大変なご不便をかけてしまいました。取りあえず、流れるように復旧しましたが、新しいインバート枡というものに変更する工事をこれから行って、安心してお住まい頂けるよういたします。

古いお家の改装などでは、ついつい室内ばかりに目がいきますが、このような部分にも注意して対応しなくてはいけないな、と改めて想いました。