「働き方改革ではなく、働き方の進化」

働くという意識はあまり無く、何かしないと絶対良くならない。常に考えていないと落ちて行ってしまう。ある種の脅迫観念的なものが、自分の中にある。

目の前の仕事を全力でやるとか、よく言うけれど、振り返って全力でしてたかなぁ・・・いや、気が済まないから落ち着かないから、やっていただけのような気がする。

独立して丸3年経過しました。振り返ると始めたころは飛込みで自作パンフレットを弁護士事務所に配ったり、毎日チラシを配ったり、ダイレクトメールいっぱい書いて送ったり、焦ってました。

結果、どれも直接の仕事依頼には結びつかなかったですが、今はコンスタントに仕事させて頂いてます。以前のサラリーマン時代にも転職後、転勤後、異動後など変化があった時に限って、同じことがあったなぁと思いだす。

やっぱり、焦ってしんどくて、、、でも動きまくると、だんだん落ち着いてくる。経験というか量でしか解決しないことはいっぱいあると自分では確信してます。

最近では、本を読む時間も自由。仕事のペースも人に会うのも自分のペースで非常に充実した日々を過ごしております。

また、その内、しんどい時が来るんだろうと思いながらも経験を積み上げて次の段階へ進めて行こう!

働き方は、自分でしか変えれないし、作れないから頑張ろうと思います。