年別アーカイブs: 2018

★住環境が自慢の土地!安心の地盤調査済!

★住環境が自慢の土地!安心の地盤調査済!写真

土地

物件名:★住環境が自慢の土地!安心の地盤調査済!

価格:

所在地:生駒市あすか野南2丁目

★改装済ですぐに入居出来るコンパクトなお家

★改装済ですぐに入居出来るコンパクトなお家写真

戸建

物件名:★改装済ですぐに入居出来るコンパクトなお家

価格:ご成約ありがとうございました。

所在地:奈良市あやめ池南4丁目

★外壁から内装まで手入れの行き届いた邸

★外壁から内装まで手入れの行き届いた邸写真

戸建

物件名:★外壁から内装まで手入れの行き届いた邸

価格:

所在地:奈良市秋篠町

★阿波座の駅から徒歩4分の利便性

★阿波座の駅から徒歩4分の利便性写真

マンション

物件名:★阿波座の駅から徒歩4分の利便性

価格:ご成約ありがとうございました。

所在地:大阪市西区江之子島

★南西角地で日当り良好!バス停の近い土地

★南西角地で日当り良好!バス停の近い土地写真

土地

物件名:★南西角地で日当り良好!バス停の近い土地

価格:

所在地:奈良市登美ヶ丘6丁目

★また、良いご縁に恵まれました★

 

 

 

 

 

 

1年かけて、こつこつと掃除や修理を行っていました。上記は、雨漏りしていた玄関上部の様子ですが、綺麗になおりました!!

左のこのキッチンは新しい流し台へ交換しました。あえて!システムではなく流し台です(笑)経費を節約した訳ではなくこのシンプルな流し台は、丈夫なんです!「タカラスタンダード」の定番。扉は頑丈ですし、磁石も付きますから便利なんですよ。また、何より昭和の家に合うところが好きです。

 

 

ブレーカーも交換しました。古いものはやっぱり漏電とかで、火災が発生したら怖いですから。こういうところは大事です!お風呂は古いタイル貼りでステンレスの浴槽だったのですが、取替ました。そして、タイルは水色で目地も汚れていたのですが、これはお風呂のリペア職人さんによる技で復活!明るいお風呂になりました。もちろん、給湯器も交換して追い炊き付にしました。

 

 

 

 

 

 

 

☆このような改装工事をしている途中に、大阪の業者さんがお客様を連れてきてくださいました。60代位の人の好さそうなご夫婦で、住み替え先を探しているとのこと・・・改装しているところを気に入って即決。どうもありがとうございました。2018年12月中に引っ越しされて気持ちよくお住まいしてもらっているはずです。

★いつも不動産業をしていて嬉しく思う瞬間ですが、物件を気に入ってもらって感謝されて、代金も支払ってもらって、本当にありがたいです。また、次の誰かに喜んでもらえるよう仕事頑張ります!!

建物解体して綺麗な土地が出来ました!

建物解体前の様子です。今から工事を開始して約3週間程度で終わる予定です。ちなみに平成30年9月現在で、解体業者様は仕事がいっぱいで大変な忙しさらしいです。特に大阪北部地震で被害のあった建物、倒壊の恐れのある建物の解体など多くの依頼があるそうです。そんな中、無理をお願いしてスケジュールを空けて頂きまして無事に工事が完了した様子は下の写真ですが、綺麗な土地が出来上がりました。

新聞折込をしました!

平成30年10月7日と10月14日の日曜日に、新聞折り込み広告をしました!それぞれの日にオープンハウスを行いましたが、特に東生駒のマンションでは6組ものご来場を頂きました。お越し頂いたお客様、ありがとうございました。

最近では、リフォーム済の物件が多く市場に出るようになっていますが、これだけ多く出回るようになったのは、ここ数年かせいぜい10年程前からで、それまでは本当に少なかったんです。

だんだんと、リフォームする業者さんのセンスも良くなってきましたが、見学に来たお客様の指摘される箇所が、なかなか鋭くて参考になります。

*自治会さん*

不動産の仕事をいていると、家や土地の売買に絡んで各地域の自治会さんに会費や規則を伺うことが多いです。そんなに法外な入会金や自治会費を請求なされるところは、滅多にないのですが、場合によっては、数万円~何十万なんてこともございます。もちろん、これからその地域でお住まいする方々にとっては、初めから争いごとなんて嫌なので、理解の上で自治会に加入されます。

でも実際に、過去に造成された大規模な住宅地の自治会などは、普段の生活で直接なにか係わる事なんてほとんどないのも事実ですけど、各役所への窓口などとしてそれなりに重要な役割も果たしています。

最近、一番困ること・・・それは、大きな土地で区画された住宅地の自治会さんとのやりとりです。例えば、100坪の土地があった場合に大きすぎるので50坪×2にしたいと思っても反対されます。それで、困るのは不動産業者じゃなくて、その土地の所有者さん(もちろん、自治会員の訳です)なんです。だって、その事業が出来ないと所有者さんは、業者へ良い条件で売却出来ませんから・・・・

でも、不動産業者が自治会さんに説明しても嫌われ者扱いですから、話も真剣に聞いて頂けないことも多いです。自治会の規則だし、街並みが壊れるしという理由です。時代の変化で、大きな土地は今の若い世代には不必要で、売れなくなっているので仕方無いのですが、多くの住人さんの意見をまとめることなど、ほぼ不可能に近いです。仮に交渉する機会をもらえても相当な時間が必要となって、ビジネスとしては成り立ちません。

ご自身の不動産を売却される時の事や、将来の住宅地の過疎化防ぐ為の対策として柔軟に規則の見直しをして頂けることを願っている今日このごろです。

★「ならポス」に掲載しました★

ウーマンライフ新聞社さんが、行っているポスティング限定の情報誌「ならポス」さんを初めて利用させて頂きました。ホームページやポータルサイト以外の広告は、自分で印刷して自分で配ることしか今までやってこなかったのですが、今回初めてこのような形で掲載してみました。

折込チラシではなく、ポスティングというところが気に入って利用してみましたが、現在のところ効果のほどはわかりません。

少しでも存在を知って頂ければ嬉しいので、これからも地道に努力を重ねていきます!!

1 / 212