月別アーカイブ: 8月 2018

★阿波座の駅から徒歩4分の利便性

★阿波座の駅から徒歩4分の利便性写真

マンション

物件名:★阿波座の駅から徒歩4分の利便性

価格:ご成約ありがとうございました。

所在地:大阪市西区江之子島

★南西角地で日当り良好!バス停の近い土地

★南西角地で日当り良好!バス停の近い土地写真

土地

物件名:★南西角地で日当り良好!バス停の近い土地

価格:

所在地:奈良市登美ヶ丘6丁目

★建築家が自分で建てた家★

1983年に建築された、鉄筋コンクリートのお家。建築後35年を経過してもその姿や雰囲気は色あせていません。しかしながら、古いというだけで長らく買手さんは現れませんでした。

 

「必ず、気に入ってくれる人がいる」と念じ続けて約2年半、ようやく気に入って頂けるお客様に出会う事が出来ました!

そのお客様も大事に使いますって、おっしゃってくれる方でとても嬉しい出来事になりました。不動産屋さんをしていて、このような売買が出来る時が一番嬉しくて、本当にこの仕事をしていて良かったと思える幸せな瞬間です。

四季折々の草木に囲まれて、山荘のような住み心地でありながら、駅まで歩けてバス停も徒歩2分。今までオーナーが大切に維持管理されたお家が素敵な方に引き継がれて、この先も長くお住まいして頂けることでしょう。

お取引させていただき、ありがとうございました。

★初めての売主体験★

◆不動産会社をはじめてから最初に仕入れた物件◆今から約1年前の8月、下の写真にある古い建物付きの物件を購入しました。もちろん、不動産業者なので仕入れということになります。南西角地でバス停も近い閑静な住宅街の一角です。それなりの金額ですので、借入しました。開業間もない私に融資して頂いた金融機関にも感謝です!

それから早速に、商品化するため建物を解体し、上の写真のような美しい更地となり、さあいよいよ販売開始です。私は以前から、自分で土地を販売する際には事前に地盤調査をして付加価値と安心をつけようと考えていたので、そちらもすぐに手配して、「地盤調査報告書」なるものを発行してもらい、検討して頂くお客様へ提供すべく準備も整いましたが、ここからが、長かった・・・・経験上と物件にも自信があったので遅くとも半年あれば、買手さんが見つかるだろうと思っていました。

しかし、現実は甘くなかった・・・ちょうど1年が経つ今年の7月にようやく、しかも昔からのお知り合いの工務店の社長さんにお客様を付けて頂くことが出来ました。

反省点として、建物を解体したら土が崩れないように約30度勾配をつけて仕上げるのですが、角地であった為に2方向から土を押し上げる格好になり、宅盤(地表の高さ)が想像以上に高くなってしまったことで、購入後の外構工事費用が思いのほか高額になることでした。

きちんと考えていれば、解体した時に土を処分するとか、対処は出来たのにと、思うとまだまだ甘いなと感じました。結果的には、外構費用で高くつく分値引をきして、買主様には喜んで頂きましたし、私も少しばかりの利益を頂く事が出来ました。

今回は、初めての体験で事業融資や自社物件の管理・販売、売れるまでのドキドキ感や金利負担。本当にいい勉強になりました。

★ご自宅を売却してのお住み替え無事完了しました★

◆今回のお取引での最大のテーマは、自宅売却と連動した新しい住まいへの移住です◆ 課題は、①リフォームを繰り返し維持管理が徹底されたこのお家の価値を価格に反映すること②買手様に次の住まいを探す時間を頂けること③売却代金を次の購入資金に流用する為の引渡し時期の調整の3点です。正直、築後18年経過しているのに建物の外部・内部共に非常に良好な状態でしたので、必ず気に入って頂けるお客様が現れると思っていましたが、付近の相場も下がり傾向で新築の建売などが安価に販売され、中古住宅の割には高いという印象を持たれてしまいました。けれども、売主様はこの物件を約8年前に中古で購入してから、水回りを中心に外壁塗装まで本当に多くの手を掛けて丁寧に維持されてこられましたので、「なんとかその価値を伝えたい」と思っていました。

インターネットサイトでの公開に際しても写真を工夫したり、何度も撮影をし直したりと売主様にもご協力頂いてアピールを続けること約半年。他の不動産会社様のご協力もあって、ようやく素晴らしく理想的な買主様に巡り合う事が出来ました。

今年1月の末に売買契約が整ってから、5月のお引き渡しまで、売主様の次の物件探しや、買主様と行う設備や家財道具(エアコン・カーテン・照明器具)の要不要確認など、本当に双方のご協力もありスムーズに進める事が出来ました。今では、それぞれ落ち着かれて暮らされているご様子で、本当に嬉しく思います。

家にはお住まいされていた方の想いが詰まっています。買主様は夢と希望を描いて新しい住まいを探されています。よく不動産売買は「ご縁」だと、昔から言われていますが、これは本当にあるなと、いつも思います。これからも売主様・買主様の双方に喜んで頂ける取引を行えるよう頑張ります!