月別アーカイブ: 4月 2020

ゴールデンウイークのお休み

いつもお世話になります。奥居です。今日現在も世の中は大変な状態が続いておりますが、季節や時間は本当に至って普通に流れるなと感じています。

◆今年の連休ですが5月1日~6日まで、お休みを取ります。この休み中は読書と今年中に考えているホームページのリニューアルに頭を使いたいと考えております。不動産の業界もいろいろと変化がありますが、常に変化に対応し続けていくよう更に仕事に精進します。

◆多すぎる民間の資格◆

不動産の仕事に必須の「宅建」の資格。数年前に宅地建物取引主任者から宅地建物取引士になりましたが、国家資格で毎年合格率は14~15%位でまずまず勉強しないといけない資格です。

それ以外にもいろいろありますが、最近は発行している団体さんには申し訳ありませんが、吹き出すようなネーミングのものもあって、何の役に立つのか疑問です。

かく言う私も、過去に2つ民間の資格を取りましたが、試験のテキストから受験・登録・年会費に更新などなど、まあ費用がかさむ割には役に立ちません。で、結局この歳になってようやく悟りを開きました。自分の仕事では宅建だけでいい!

また、個人の信用とスキルさえきちんと磨けばお客様には喜んで頂ける対応は出来るという確信を得ました。早速、次の名刺作成に向けてデザインを一新することにします。

よくわからない社団法人や財団法人の団体様の発行する資格ビジネスに注意しましょう。各業界の官庁の方々の再就職先だと思いますが

里山が削られ田畑が造成される・・・

不動産の仕事をしている職業病というか、車で移動していると建物、土地、造成現場など、気が付けばそのようなところばかり見ています。

ここ数年でも私の活動エリアである奈良市や生駒市などで、憩いの緑であった里山が無くなり、田植えから実りの秋まで楽しめた田園風景が無くなり・・・どんどん住宅地になっています。

世の中では、空き家の増加が社会問題化し少子高齢化で人口が減っているのに宅地を増やし続けています。私は偉そうに社会問題に意見するつもりは無いのですが、ただ緑がなくなるのが、残念で悲しいだけです。

このようなまとまった土地を手放す方々はほとんど、相続時の税金問題や維持管理が出来なくなって売却されるので本当に仕方ないことなんですが、年々緑が減っていくことがやっぱり寂しいですね。

という訳で・・・というか偉そうに言うつもりではありませんが、奥居不動産事務所では、中古の家を改装して提供することや再生できない建物は取壊して同じ場所で新しい家を建ててもらうことなどを中心に、「再生・再利用」などをテーマにやっています!

昭和の家なんて、レトロで心惹かれる建具とか、造り付けの家具とかなかなか味のあるものが多いんです。やむなく解体する時なども使えそうなドアとか部品をどこかにストックする倉庫を借りようかなぁ・・と最近考えております。

国家のシステムってすごいですね

昨日、今日と仕事柄の不動産取得税還付手続きやら、コロナ関係の企業向けの融資の件やらで役所関係をまわっているのですが、いろんな手続きに対応されている役所関係のシステムってやはりすごいな・・と感じました。

今回の緊急融資の事でもちゃんと、所定の用紙はあるし手続きの流れもちゃんと機能してるし、金融機関と保証協会や県・市町村もすでに連携していたりと、本当すごいなと改めて感心いたしました。

国会で決まったことをシステム化して、末端まで届けるのはかなり大変やと思います。きっと、優秀な頭脳を持った人たちがいっぱい働いているところがあるんだろうと感じた次第です。

私はといえば、しっかり仕事をして消費もして社会を動かす努力をします!

販売したお家でご不便をかけてしまいました

昨年の11月にお引き渡しをした中古住宅。もちろん、水回りもすべてリフォームしての販売だったのですが、先日トイレの詰まりが発生してしまいました。原因は、排水経路の途中にある枡という部分の劣化でした。最近では使用されないのですが、この物件は約40年程経過していたのでコンクリート製の枡が設置されていてその一部が劣化して割れ、その部分にペーパーなどが引っ掛かって少しずつ時間をかけて管を詰まらせていたことが判明しました。事前にチェックしていた枡と違い、庭先の踏み石の下にもう一つ枡が隠れていたのです。夜間に高圧洗浄機を使ったり、詰まり箇所を探したりで大変なご不便をかけてしまいました。取りあえず、流れるように復旧しましたが、新しいインバート枡というものに変更する工事をこれから行って、安心してお住まい頂けるよういたします。

古いお家の改装などでは、ついつい室内ばかりに目がいきますが、このような部分にも注意して対応しなくてはいけないな、と改めて想いました。

*これからの商いを考える・・・・

2020年4月5日。今日現在、世の中はコロナウイルスで大変です。早く終息して欲しいという願いは共通ですが、いつかは終わると信じて日々仕事をしております。けれども、世の中は大きな怪我を負った状態からの復帰となるのでいろんな変化が現れることでしょう。

極端にインバウンドに依存した業界は本当に厳しいでしょうが、本当の内需。日本人が日本人をちゃんと見て商いをしていかなければいけないと思う今日このごろです。

☆蓄電池のあるスマートハウス♪

☆蓄電池のあるスマートハウス♪写真

戸建

物件名:☆蓄電池のあるスマートハウス♪

価格:

所在地:奈良市朝日町一丁目